” eclat(エクラ)”新シリーズより【カボションカット】リングのご紹介

前回に引き続き、新発売の” eclat(エクラ)”チェーンリングをご紹介いたします。今回ご紹介するのは瑞々しい水のしずくをイメージした【カボションカット】リングです。

頂部を丸く磨いて整えるカボションカットは石そのものがもつ光沢や、色、模様を生かしたカット法で、石が持つ本来の美しさをシンプルに楽しむことができます。今回のリングはそんなカボションカットにふさわしい魅力的な個性を持った石『ラピスラズリ』と『ムーンストーン』の2種類の石でお作りしました。

 

こころ奪われる『青』

ラピスラズリは石自体のもつ色味や模様がとても神秘的で美しく、今回一番に[カボションカット]リングの候補に上がった石でした。紺碧の海のように深く濃い青色に、星屑をちりばめたような金色の粒が浮かびあがるその姿は、他に類を見ない神々しいほどの存在感を放ちます。

 

こころ清める『白』

とろりとした半透明の乳白色が美しいムーンストーン。たっぷりと取り込んだ光と石自身の持つ色とが溶け合い、内側からやさしくにじむような輝きをたたえています。そのたたずまいはまるで朝日に照らされじんわりと輝き始めた朝露のしずくのよう。じっと眺めているとこころの中も静かに清められていくようです。

 

パワーストーンとしての魅力。

天然石は装飾用の宝石として扱われるより昔からパワーストーンとして様々な意味を持ち人々の生活と深く関わってきました。昔も今も石の持つストーリーは人々の精神を豊かにし、幸福へと導いているのでしょう。

 

[ラピスラズリ]は間違った考え方を正し、持ち主にとって正しい方向への前進を促してくれるとされます。目先の幸せではなく本質的な幸せに気づかせてくれます。

[ムーンストーン]は優しく大きな愛情をはぐくみ女性らしさを高めるとされ、恋愛成就、幸福な家庭へと導くとされます。さらに「予言と透視の石」とも呼ばれ、大切な人の危険を察知して避ける手助けをするとされています。

 

こころ潤おすジュエリー。

初夏にふさわしく、瑞々しい輝きを宿したリングが勢揃いした” ecla (エクラ)”チェーンリングコレクション。こころをも潤おすような美しいリング達をぜひ店頭でお手にとってご覧下さいませ。スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

 

 

詳しくはこちらから

 

 

BLOG TOP