【NEW】数字を宿したエタニティリング

リングのモチーフとなった数字のテーマは“ 運命数 ”。(写真上から順に1~9)生年月日から導き出す運命数は、1~9の数字に分類することができ、その人の人生の「基本運」を知ることができると言われてきました。そんな生まれながらに与えられた運命数を、クラシカルなフォントでかたどったリングは、どこかドラマチックで、遊び心が覗く大人仕様のアイテムです。

 

中指に”4″、薬指に”5″を着用。願いを込めて自分の運命数を。大切な人の運命数とセットで。 パッと見ただけでは数字と分からないデザインで、自分だけのお守り感覚で身につけていただけます。

 

[運命数の計算方法]
生年月日の数字を、合計が1桁になるまで足す。

(例)1981年9月19日 生まれの人の場合

1 + 9 + 8 + 1 + 9 + 1 + 9 = 38

38⇒ 3 + 8 = 11 ⇒ 1 + 1 = 2

この場合、運命数は[2]。

 

[1]情熱的で人を引っ張っていく能力のある人。活動・自立の象徴。
[2]平和主義者で心の豊かな人。平和・調和の象徴。
[3]明るく話し好きで誰からも愛される人。社交性・好奇心の象徴。
[4]真面目で努力家。冷静な判断のできる人。信頼・忠実の象徴。
[5]常に変化を求め、周囲にアンテナを張っている人。偏見のない心・柔軟性の象徴。
[6]思いやりがあり、人の気持ちに敏感に気づける人。責任・安定の象徴。
[7]個性的で、神秘的な雰囲気を持っている人。精神・博学の象徴。
[8]理性的で几帳面、決断力のある人。権威・成功の象徴。
[9]感受性が鋭く、繊細な人。影響力・統合の象徴。

 

1本づかいはもちろん、お手持ちのリングとの重ねづけにもおすすめの運命数リング。19粒のダイヤモンドが大人で品のある手元を演出してくれます。

 

BLOG TOP