装いをあらたに、ロゼチナコレクションに新登場

これまで10金で展開だった人気のリングが、装いをあらたにロゼチナコレクションに新登場いたしました。

試行錯誤を重ねた末に、ようやく辿り着いたSIENAオリジナルの素材「 ロゼチナ 」。 ゴールド(K18)とプラチナが融合して生まれた「 ロゼチナ – ローズプラチナゴールド – 」は、ゴールドの持つ優美さと、プラチナの気品とが溶け合った深みのある落ち着いた色合いが特徴です。シャンパンのロゼを思わせる色合いの美しさだけでなく、変色の少なさと、ゴールド、プラチナに勝る強度を兼ね備えています。

V字エタリングと1粒ダイヤのリングの重ねづけ(薬指)。11粒のダイヤモンドをあしらった華奢なV字ラインは、指を細く長く見せる効果もあり、写真のように他のリングとの重ねづけにもおすすめ。

ウェーブエタリングと1粒ダイヤのリングの重ねづけ(薬指)。シンプルがゆえにダイヤモンド本来の輝きが引きたつ、上品で大人な印象のリング。ゆるやかに入ったウェーブが指の流れに沿って柔らかな印象を与えてくれ、美指効果もあるといわれています。

本日より全店で発売いたしておりますのでぜひ店頭でお試しくださいませ。

 

BLOG TOP