肌身離さず身につけたい!お守りジュエリー

 

 

line01.

『自分のスイッチ

01_

 

春を前に、新たな目標や、なりたい自分を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

次々にたくさんの想いが頭に浮かんできて、中にはなかなか実行に移せないことや、継続できないことだってありますよね。

 

忙しい毎日の中でいつのまにか忘れてしまう、大切な気持ち。

それを取り戻させてくれるような、自分だけの “スイッチ” が欲しい、なんて思うことはありませんか?

 

『自分のスイッチ』になってくれるもの…

 

たとえば、朝起きたら一杯の美味しいコーヒーを入れる、寝る前に30分だけ読書をする、休みの日には散歩をしたり身体を動かしたりする…。考えだすと色々思いつきますが、忙しい現代の女性の”スイッチ”として私がオススメしたいのは

 

『お守りジュエリー』を身につけること!

 

02

 

毎日が忙しく朝もバタバタしてしまいがちだけど、

きちんと朝食をとって、身支度を整え、最後にお気に入りのジュエリーを身につけて家を出る。
ちょっとしたことだけど、ちょっぴり背筋が伸びて、気持ちもしゃんとする気がしませんか?

 

 

 

line02.

お守りジュエリーにはリングを。

03ジュエリーのなかでもオススメなのがリング。

というのも、10本の指にはそれぞれ意味があり、

リングをつけることで願いを叶えてくれたり、エネルギーをくれたりすると言われているから!

 

 


line03.

あなたはどの指につける?

 

普段リングをつけるとき、どの指につけていますか?

せっかくオシャレなリングをつけるなら、指輪をつける指の意味も知って大切な気持ちを思い出す“スイッチ”にしちゃいましょう♪

 

 

04

 

【小指:チャンスと秘密の象徴】

幸運は右手小指から舞い込んで、左手小指が出て行くとされています。幸運を引き寄せたいなら右手小指へ、チャンスを逃したくないときは左手小指へつけるとよいですね。

 

右手:「表現力が豊かになる」と言われる右手小指。仕事のプレゼンや、誰かに自分の想いを伝えたいとき、この指にリングを着ければ自分の魅力を最大限に発揮できるはず。

 

左手:「願いを実現する」パワーを与えてくれるのが、左手小指。チャンスを引きつけるために、なりたい自分を想像しながら身につけてみて。恋愛面でもパワーを発揮してくれると言われています。

 

 

 

 

05

 

【薬指:恋愛・創造の象徴】

5本の指の中でも、特に願いをかなえてくれる力が備わっていると言われているのが薬指。

左手の薬指の血管は直接心臓とつながっており、人間の生命に一番近い薬指は神聖な指と考えられていました。

 

右手:心を落ち着かせ、創造性をアップさせてくれる右手薬指。毎日の生活を豊かにしたい、そんな方はこの指にリングをつけてみて。

 

左手:愛や絆を深めてくれる左手薬指。恋人がいる人はお互いの愛を深め、片思いの人は相手へ想いが伝わるようパワーをくれます。

 

 

 

 

 

06

 

【中指:ひらめき・直感の象徴】

指輪をつけることで人を魅力的にするといわれている中指。創造的な仕事をするのに大切な指とされています。

 

右手:邪気を払ってくれる右手中指には、総合的なお守り感覚でリングをつけるとGOOD!直感力や行動力も高めてくれるので、いざという時スマートに最善の選択ができるはず。

 

左手:良い人間関係を築いたいときは左の中指がベスト!なんだか最近まわりの人とうまくいかない…と悩んだら、左手中指にリングをつけてみましょう。

 

 

 

 

 

07

 

【人差し指:積極性・人々を導く行動の象徴】

《インデックス=牽引,指針》と呼ばれる人差し指。自立心がUPし、活動的にしてくれると言われています。誰かの上に立つとき、現状を変えたい時に力をくれる指です。

 

右手:人を導き、教える力をあたえる右手人差し指。リーダシップを発揮したいとき、リングが統率力を引きだしてくれるはず。集中力や行動力も高めてくれるので、ひとつのことに打ち込みたいけれど、忍耐力に自信がない…そんな人はこの指につけてみて。

 

左手:積極性を高め、行動力を生み出す左手人差し指。いまの自分を変えたい、目指す方向へ進みたいと思ったら、指輪の力を借りて気持ちを高めてみて。

 

 

08_2

 

【親指:権力・権威の象徴】

信念を貫き、望みを叶える力を持つとされています。

 

右手:指導力を宿す右手親指。この指は、高い壁にぶつかっても乗り越えるパワーを与えてくれると言われています。達成したい大きな目標があるとき、負けそうになったときにリングからパワーをもらって。

 

左手:信念を貫きとおし、夢を叶えてくれる左手親指。目標の途中で心が折れそうになったとき、リングが全力で支えてくれるはず。

 

 

 

 

 

 

line04.

“ Tress ” に想いを込めて。

09線を編んだようなデザインに職人の丁寧な仕事が息づく”Tressシリーズ”は、現代のお守りとしてSIENAが提案するジュエリー。というのも、古くから、願いを込めて編んだり結ったりしたものには力が宿るとされ、日本でも西洋でもお守りにされてきたから。

 

悩んだとき、疲れたとき、もやもやするとき…。なかなか気分を切り替えられないことだってありますよね。そんなとき、自分の大切な気持ちを取り戻させてくれる“スイッチ”になってくれるもの。

いつでも目に留まって気分を高めてくれるジュエリーが、現代の女性の一番身近なお守りになってほしいという想いを込めて。

 

 

 

 

店舗一覧はこちら ≫

ONLINE SHOPはこちら ≫

BLOG TOP